高校時代は、バスケット部マネージャーとしてご活躍
                                        
  担任は1年井口先生、2年3年は吉高先生でした。吉高先生には、「ケンちゃん」とみんなで呼んで
  今から思えばとても失礼なことをしていたと思い出されます。そんなことも出来た明るいクラスでした。
  部活動は男子バスケット部のマネージャーで、男女で一緒に行動することが多かったせいか普通科だけでなく、農業科や家政科の生徒とも知り合いになることができました。部活動も楽しかったです。たくさんの思い出になりました。バスケ部顧問の岸田先生にもお世話になりました。

  卒業後は、医院の受付に就職したのですが退職し、セコム株式会社に入社して、結婚でしばらく専業主婦をしていましたが、今のサント・アンにパートで入社しました。女子バスケ部の先輩が、以前サント・アンの店長をしていたので、すぐに入社となりました。お客様から「ありがとう」と言われることが一番嬉しいです。自分の子どもと同じくらいの年齢の子から、自分より年上の方たちと忙しい時やイベントなどを一緒にやりとげることが、とても楽しく思います。
                                                   ( 執筆  笠井 順子)